2008年04月11日

死刑制度

鳩山法相命令での死刑執行は4カ月で10人、昨日は4人の死刑執行が行なわれたみたいですね犬
死刑制度も賛否両論ですし、私にそれを語る資格があるのかどうかも分からないんで(汗)たらーっ(汗)・・・・

本音は、多人数が見る事が出来るブログとかでなければ言い易いんですがね(笑)・・・・・って事は本音バレバレ(笑)


・・・でも、実際は何処に基準を置くかだと思うんですよ。

人権は重要ですが、そのあいまいな「人権」で話をするから問題が出るんじゃないでしょうかね?
ようするに、<真面目に生きている人間の人権>に基準を置くのか、<犯罪を犯した人間の人権>に基準を置くのかだと思うんですよ。


死刑制度賛成の人は、前者の<真面目に生きている人間の人権>に基準を置いて、被害者やその家族の気持ちを優先する考えがあると思うんです。そうでないと真面目に生きている人間が馬鹿を見る事に成るんで。

死刑制度反対の人は、後者の<犯罪を犯した人間の人権>に基準を置いて、犯罪を犯した人間も同じ人間で、誰もその人の尊い命を奪ってはいけないって考えてると思うんです。
この話で分かると思うんですが、今の世の中は、後者の<犯罪を犯した人間の人権>に基準を置いている人が多いような世の中に感じるんですよ猫・・・

結局今の世の中は、真面目に生きている人間が馬鹿を見る、正直者は馬鹿を見る世の中だと思うんです。・・・・アレ・・・私だけそう思うの?(笑)
好き勝手に生きた人間勝ちな世の中っていうんでしょうかね?・・・・その根本的なところを変えないと、世の中は変わらないと思うんですよ・・・・まあ、私がここで何を書いても無力に近いでしょうけどね(笑)・・・・・


・・・・まあ、かと言っても、何が正しくて何が間違ってるかって事は、凄く難しいんで(汗)たらーっ(汗)・・・人を裁くにも限界がふらふら・・・・

ですから難しい問題なんでしょうね(笑)・・・ん〜上手く話しを濁せた(笑)・・・まあ、みんなで考えましょう(笑)かわいい

posted by excel-cg at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック